テーマ:鍋料理

鍋修行 @伊勢原日向山周辺

 本日はAくん、A氏とともに伊勢原の日向山周辺でロケーションハンティングをしながら、ベストポイントを見つけ、充実したすき焼き修行を行おうという趣向だ。  伊勢原駅午前9時待ち合わせ、9時15分発日向薬師行きバス乗車の予定のわれわれだったが、ぼくは5分の遅刻。しかもビールを買い忘れている。バタバタと駅前を走り回ってやっとスーパー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鍋修行 @大山

本日はAくんとヤビツ峠から表尾根を三ノ塔、そこからヨモギ尾根を下って札掛に出ようと予定していた。しかし、秦野駅発ヤビツ峠行きバスは、先日の雪の影響でいまだに通行止め。蓑毛からのスタートになった。  蓑毛~ヤビツ間は所々かなりの雪が残っていた。斜面をトラバースする時に雪が登山道を埋め尽くしていて、通過す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餅つき&鍋修行 @景信山

 前日まで当日午前中の雨が心配されたが、幹事Aさんの念力で見事に晴れた。  JR高尾駅北口9時32分発小仏行きバスを終点で下車。総勢10人和気あいあいと登ること約1時間。景信山の頂上に着きました。  頂上にある茶屋では、登山客に餅つきをやらせてくれる(要予約)。Aくんが餅つき経…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鍋修行 @鎌倉アルプス

 北鎌倉駅午前9時30分待ち合わせ。おじさん4人+コンパニオン2人のパーティーだ。  いきなりの急登をこなすと  光る海が見えます。  最初はごく普通のちゃんこ鍋だったんだけど、甲羅ごと蟹は入るはトマトは入るは・・・でも、このトマトにとろけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鍋修行 @八ヶ岳本沢温泉 & 天狗岳登山 上

 本沢温泉に向かう林道入口にクルマを停めて、雨の中を歩き出す。  雨は降ったりやんだり  青空も見えてきた。  「これが今日見る唯一の青空かもね・・・」  って冗談のつもりで言ってたら、本当にそうなって、この後はどしゃ降り・・・  二時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネギ黒毛和牛切り落とししゃぶしゃぶ鍋修行 @塔ノ岳  中

 まずは手羽先をごま油で炒めて  水を入れて沸いたところで、ダシと塩を投入  そこにネギも投入。これでベースができました。これをそのまま飲んでもおいしいよ。  で、西友で求めた黒毛和牛切り落としをしゃぶしゃぶして、ポン酢でいただきます。湯気でな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギ黒毛和牛切り落とししゃぶしゃぶ鍋修行 @塔ノ岳  上

 今日は塔ノ岳山頂で鍋修行なのだが、寝起きから体がダルくて調子がいまいちで、どうしようかなあと思ったがとりあえず小田急で渋沢を目指したのだ。  だけどやっぱりダメで、ひたすらツライ大倉尾根よ。   結局、花立の下でダウン。ここで鍋修行開始となる。A君ごめんなさい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラン  16

 風薫る上天気。  体調もまあまあいいので、久しぶりに公園のクロカンコースのタイムトライアル(標準タイム52分)をやってみる。  50分を切るのを目標に、前半から積極的に飛ばしてみた。後半バテて死にそうになったが、なんとか粘って49分41秒でゴール。来月に丹沢主脈日帰り縦走をするので、こういうトレーニングもやっておか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムチ鍋修行 @経ヶ岳

 オタマがなんでもない水たまりにいて  山はすでに新緑だった。  経ヶ岳は下から上までスミレが可憐に咲き誇っていた。  それなのに、われわれは相変わらずこれだ。  次回はもうちょっとヘビーに歩きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨鍋修行 @辺室山

 きのうの嵐がウソのよう。きょうは朝からよく晴れた。  大気が澄んでいて、遠くにスカイツリーも見える。  ふかふかの落ち葉を踏みしめて  煤ヶ谷から物見峠を経て2時間半で辺室山の山頂へ。鍋修行のはじまりだ。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっぱり夏はキムチ鍋だね!

 ニンニクを下ごしらえして  ごま油で炒めて    豚肉を加えて炒め    さらにキムチを加えて炒め、そこに鶏がらスープとキムチなべの素、鷹の爪などを加え  本日は水餃子をぶち込んでみました。とってもおいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い出し

 バゲット、バター、牛乳、卵、はちみつ、ブルーベリージャム。  これが明日、丹沢の塔ノ岳の山頂で行われる修行の材料だ。  何を作るのだ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギ豚水餃子鍋  @辺室山

本日の鍋修行は、おじさん6人が煤ヶ谷から物見峠を経て辺室山を目指す。  山は新緑におおわれてすがすがしいが、ヒルちゃんも虎視眈々とわれわれを狙っているので油断はできない。  下へ下へと話題が流れるおじさんトークを繰り返すうちに、約3時間で人気のない静かな辺室山の山頂に着いた。先日の大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ねぎ豚鍋修行 @ 大山三峰山 下 

 (あああ、もうくたくた。どこぞ眺めのよいところにテーブルでもしつらえてないものかい・・・)  とぶーぶー毒づきながら下って行くと、本当にお誂えのように、厚木の街の向こうに海まで見えるテーブルがあったので笑ってしまった。やっと鍋修行ができる。    まずは昆布を敷いて、ニンニクスライスを加えてベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねぎ豚鍋修行 @ 大山三峰山 中    うちのすもも 15

   本厚木駅から宮ヶ瀬方面のバスに乗り、土山峠で降りる。午前8時半。まずは辺室山へ登る。そこから物見峠をへて三峰山に至るのだ。    辺室山への道は、最初こそ急登だったが、山頂付近はゆるやかな高原風で自然林が残り、植林された杉もよく手入れされていて好ましい。    アセビがし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねぎ豚鍋修行 @ 大山三峰山  上

 ううう、眠い。いつものことながら、ドラキュラ稼業明けの山登りは眠い。午前7時半、本厚木駅前ローソン前の5番バス停のベンチに座ってうなだれ眠っていると、なにやら人の気配。A君である。  本日はぼくの「難行苦行M系登山がしたい」というリクエストにA君が応え、大山三峰山がいいのではとのことになった。ここは低山ながら高低差が激しく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅三室山観梅登山 下

   今回の山行はしろちゃんの単独行への乱入で、ぼくは下調べをなんにもしていないので、自分がどこにいるのかさえもよくわかってない。  国際港湾犯罪剣呑都市ヨコハマドラキュラ稼業現場から、コンビニで薪を売っているところに突然ワープしてしまい、とまどう私。だけど、吉野街道って早朝からダンプばっかりごーごー走っていてのどかさはないねえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨鍋修行 @経ヶ岳  下

 なんとか頂上にたどり着きました。  半僧坊バス停からのタイムはいままでの記録を20分も更新する1時間10分。それはそれは疲れました・・・    そのスピードの女神、M夫人にもお手伝いいただき、全員一丸となって鍋修行の始まりだ。     まずは昆布。    に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨鍋修行 @経ヶ岳  上

 一年ぶりの鴨鍋修行である。  今回はA君、A氏、Iさん、Eさん、Mさん夫妻、そしてぼくの計七名のにぎやかなものになった。    のはいいのだけれど、先頭を行くM夫人のスピードがハンパでなくて、翻弄されるおじさんたち。果たして無事に鍋まで我々はたどり着けるのでしょうか・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い出し

 冷たい雨が降っている。その中を中区吉田町にミラ号を走らせる。  吉田町商店街の鶏肉専門店の梅やで合鴨肉をもとめる。明日は仏果山にて鴨鍋修行なのだ。  楽しみは楽しみなんだけど、なんだかわたくしは疲れぎみで、本当の修行になりそうでコワイ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒井屋で新年会

 きょうはドラキュラ仲間と曙町で新年会。    京急の灯りが大岡川の川面に映る。    長者橋からランドマークをながめつつ      やって来ました、ふじこちゃん!ではなくて・・・    こっちこっち。牛鍋の老舗・荒井屋でご…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

丹沢鍋割山ボッカ修行押忍! 下

   最後は五体投地で頂上に這いずり上がった。ぼくの背中からはもうもうと湯気が出ているとA君がいう。厳しい10÷10修行が終わったのだ。山荘の中に入り、ペットボトルを所定のところに置くと、お楽しみの鍋修行が待っている。ご主人の草野さんに山荘名物の鍋焼きうどんをお願いする。    着替えなどをして、ううー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

丹沢鍋割山ボッカ修行押忍! 中

  うう、やっぱり重い。きょうは午後まで冷たい雨という予報だったが、早朝から雨は上がり気温も比較的高い。防寒着など装備を持ってきすぎてしまった。それプラスペットボトル10本÷10だからなあ。      でも、ふーふー言って登っているうちに薄日がさしてきた。箱根の山から相模湾までうっすらと見えてきた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おでん &  ラン 9

 新年会から帰ったら、食いちらかされたおでんが待っていた。ま、つゆがよくしみこんでいて、こっちが方がおいしいのだよ。  今日のランは、まだ先週ひねった足首が痛むので、走るのはやめて、山靴を履いて5キロのザックを背負い、ダブルストックで公園の168段階段登り降りウォーク10往復。なんだか物足りないが、足首を悪化させる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡村天満宮から弘明寺商店街  下

     母がおでん種を買いたいというので、南区の弘明寺(ぐみょうじ)商店街へ。  ここは市内最古の弘明寺の門前にまっすぐ鎌倉街道まで延びるアーケードが特徴的な商店街だ。ここもぼくが子供のころからなじみの場所だ。    昭和のにおいがぷんぷんする広州亭のサンマーメンは500円。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きのうの鍋  &    ラン  4

 白菜豚肉鍋。調味は各自で。  このあとになぜかベーコン鍋になり、〆の雑炊。    ぼくはまだぐじぐじとアンキモと白菜のおしんこで飲む。  きょうも公園を一周4.2キロ走った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンギスカン

 本日の鍋修行はジンギスカンである。「トムラウシから来た男」E氏が取り仕切ってくださるので、こちらはアルコールサポートにまわった。すなわち、ロックアイス、炭酸水、レモン、ウイスキーで雲上のハイボールを作ってみた。本日は気温がちょっと高いので、いけましたね、これは。    くせのないラム肉を、うめえうめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石割山

   山中湖畔の石割山(1413m)にしろちゃんと登ってみた。  途中まで、石割神社の参道が登山道を兼ねている。いきなり403段の洗礼を浴びるのだ。    紅葉はそろそろ終わり。  石割神社の三周するとなにやらご利益のあるという巨石を巡り、さら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちゃんこ鍋 

 低気圧は通過しているはずなのだが、どうにもすっきり晴れない。菰釣山の山頂も雲っていて展望はなく、びょうびょうと風が吹きつのるばかり。こうなったら避難小屋まで降りて鍋修行だな。    実は、ぼくはちゃんこ鍋というのを食べたことがない。これは「想像ちゃんこ」である。ま、西友で買った「ちゃんこ鍋の素」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more