テーマ:タクシー

例年恒例の・・・

 年末年始は、普段クルマの運転をなさらない方や、他都道府県ナンバーの方々が、ぼくの営業エリアを跋扈する。信号無視、一時停止不履行、不用意で急な車線変更、一方通行逆走、無灯火、などなど一晩に何度も怖い思いをさせられる。ああ、もう少しでお正月。お願いですから、ぼくに無事な正月を迎えさせて下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館で

   なじみのタイヤショップは図書館のそばにある。  今日は久しぶりにうららかな陽気となった。  (もう三月だし、そろそろいいだろう・・・)  とそのタイヤショップで、スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに戻してもらった。少々時間がかかるということなので、その間に図書館へ。        高田京子 清澤謙一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタッドレスタイヤ

 個人タクシーになってから3年あまり。この間、冬に雪が降ることはあったが、大雪になることはなかったのでスタッドレスタイヤを装着していなかった。。  しかし、今回の雪は降った量もさることながら、気温の低さから雪の溶け方が遅く、いつまでたってもなくならない。  特に夜も遅くなると、雪の融けたのが凍りだすのが恐ろしい。昨夜もテラテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

going home

   午前1時。  市内南部某所の小さな駅前に客を送ると、空車がおらず、タクシー乗り場に客が行列している。  (どうせ近所の客だろう。ボランティアで乗せてやるか・・・)  と、酔っているらしく、体をゆらゆら揺らしている小太り中年男を乗せたら、行き先の要領が得ない。  よくよく聞いてみたら、なんと30キロも離れた所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワハギとハゼに迷い早退する

 昨夜はわがドラキュラ稼業最悪の売り上げを喫し、その補填のために泣く泣く休日出勤。  しかし本日我が家には・・・    父が釣ってきたハゼと  友人Nが釣ってきたカワハギが  父とコースケの手によって  着々と …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

眠い

   急に秋めいてしまった。  気温が10℃下がるとこんなに快適になるものなのか。去年もそうだったっけ?  今年の夏は(というより数日前まで)いつにもまして寝不足だった。熟睡できず、すぐ目が覚めて寝床で悶々とした。  その反動がこの数日にきているみたいで、とにかく眠くて、そして眠れて仕方ない。  朝は眠いし、昼も眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっとスピードを

 金曜日最後の客は川崎市宮前区。午前2時。東名川崎インターチェンジがすぐそばなので、東名から保土ヶ谷バイパスで帰ることにする。  眠気覚ましに、オアシスの名盤「モーニンググローリー」を大音響でかける。  ほあった すとーりー もーにんぐ ぐろーりー いえーいえー  と突っ走っているうちに、あっという間に横浜町田イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某氏を迎えに

 午前1時。桜木町を流すぼくのケータイに知人の某氏から着信。某氏はお酒が大好きで、酔って車内で眠ってしまい、よく電車を乗り過ごす。  「はいはい。どこにいるのですか?」  「えーと、ここはどこら?」  「イソゴ?オオイソ?それともコーズ?」  「いま駅員さんに聞いてみます。すいませ~ん、ここはドコれすか?・・・え?ろこ?へ?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なでしこ激闘

 の末に勝利をモノにしたが、力量的には相手のフランスチームの方があきらかに上だった。  ぼくは後半を主に観たが、守りに入った日本チームは腰が引けていて積極性、闘争心に欠けていた。フランスはタイムアップぎりぎりまで得点機会があって、うまくいっていれば、フランスの勝ちだった。  決勝のアメリカ戦の予想は3-1でアメリカとみた。がんばって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明け

 連休の初日だったせいか、昨夜のドラキュラ稼業は午前2時過ぎから活性化した。  乗ってくる客がいずれも若者ばかりで、しかも皆礼儀正しいので感心する。  午前4時過ぎに乗ってきた、きょうは仕事があるからと彼女の家から抜けだしてきたという22歳は、さすがに眠そうでだるそうだった。  「仕事なんてサボって、彼女とからまりあってればいいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワックスがけ

 きょうも蒸し暑い。  体がかなり重いのでランは休み、曇り空なのでクルマのワックスがけ。  水洗いしてからボディが乾くのを待って、じっくりとワックスとポリメイトを塗りこんでいく。クルマがピカピカになる頃にはコチラは汗でぐちゃぐちゃ。シャワーを浴びてさっぱりする。それにしても、洗車1時間40分。洗体?5分。もっと自分のカラダをいたわら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモメ

 昨夜のドラキュラ稼業は、台風接近による大荒れの風雨の中のものとなった。  まあ、ぼくは子どもの頃から雨男で、自転車、オートバイ、クルマの雨天運転はちょっとしたもんなのですわ。  乗っているクルマもトヨタのナンタラという高級車なので、雨天時の運転のセオリーをはずさなければ、それほど怖れることもない。  戸塚の駅のそばにお客を降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日出勤

 きょうは休んでやろうと思っていたら、つまらない仕事がらみの用件ででかけなくてはいけない。  おじさんに自由を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火   ラン 59

 きょうも公園の階段往復大会。  汗でぐちゃぐちゃ。日曜日なので、幼児連れのしあわせそうな家族たちが行き交う。みな怪訝そうな顔でこちらを見ないように見ている。    昨夜は横浜の開港記念の花火が山下公園であった。ちょうどその時間に八戸から来た貨物船の船員さんを、野毛から船の停泊する本牧のB埠頭の突端に送った。  B突堤からは、ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼科検診

 待合室が患者でいっぱい。あまりに待たされるのでドラキュラ稼業の疲れで熟睡。横浜駅で中年の女性客を乗せる夢を見る。送り先はミュンヘン。  「とりあえず、ウラジオストックかチンタオに行きましょうか?」  などとアホなことを言っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車の運転

 このところ、連日のように悲惨な自動車事故が続き、その報道にふれると、いたたまれない気持ちになる。  特に今朝の関越自動車道のバス事故は戦慄をおぼえるほどの大事故で、プロドライバーのはしくれとして、利用客のことを思うと、ぼく自身が申し訳ない気持ちになる。  ぼくは来月の13日で無事故無違反期間が6年になる。その6年前の5月13日は見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちのすもも 19

 午前3時。雨の中ドラキュラ稼業から帰宅しようとすると、我が家の車庫からカサをさした白いコートの小柄な女が走り出て、すぐ先の交差点を右に曲がって消えた。  (???・・・)  顔はカサに隠れて見えなかったが、あの走りかたからすると、30代までという感じがする。ハクビシンやタヌキよりよっぽど不気味である。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワックスがけ

 久しぶりの晴れ間にクルマのワックスがけをする。  晴れれば花粉が舞い散るのは毎度のことで、マスクで口と鼻まわりをガードしていてもくしゃみが連発する。  塗りつけたワックスをタオルで拭き取っている時に不自然な格好でくしゃみが出た。腰に痛みがぴりっと走る。  (いててて・・・今度は腰かよ・・・)  その場にしゃがみ込みうめいている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リハビリウォーク  5

 朝いちでSプール酒精部長老宅にお迎え某病院送り。  長老は野沢温泉のスキー場でカービングスキーを用いて、ゲレンデを疾駆していてたところ、転倒してもたもたしているボードの若者をよけようとして、前方宙返り背中落ち転倒をし、背骨を傷めたという。長老はスキーに行く前日にも凍傷になりそうな寒さの中でゴルフをしたという。さらにその前日にはマスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱崎ジャンクション

 相変わらず雨が降っているので、藤沢周「箱崎ジャンクション」 (文春文庫)を読む。  いわゆる「文学的タクシーハードボイルド」かなあ。  いろいろタクシー運転手が主人公の小説を読むけど、大体というかほぼすべての主人公がタクシーという職業を嫌々やっているか、卑下しているか、ふてくされてやっているか、世をしのぶ仮の姿としてやっているか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしるこも終わりかな  ラン 33

     金曜日のドラキュラ稼業最後の客は葉山まで。  客を降ろしたあと、午前二時の漁港にクルマを停めて表に出る。自販機が明るい。おしるこを購入。雨あがりの海からかすかに潮のにおいがしてくる。  (もう三月か。自販機のおしるこはそのうち姿を消すんだろうなあ・・・)  と暗い海を見ながら思った。  一夜明ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換   ラン 32

 きょうは晴れてあたたかくなるという予報だったが、それほどあたたかみを感じない。そんな中を走る。公園は雪が解け出していて、いたるところベチャベチャ。ラン靴がすぐに浸水してしまって気持ちわるいので早々に引きあげる。  自宅 → 公園 → 自宅   4.8キロ  その後、近所のタイヤショップでタイヤ交換。今回もADVAN d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪かき

 (降る降るって言ったって、どうせ脅しだろうガセだろう・・・)  とまだ雪のかけらもない午前2時過ぎに帰宅して、深夜便でかぐや姫の歌かなんか聞きながら、すやすやおねむして朝遅く起きたら、ああなあんと一面の銀世界。  まだまだこんここんこと降るよ~と天気予報は絶叫している。  (これはもうギブアップだ・・・今日はドラキュラ稼業はお休…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の日と木曜日は

 昨夜より雨。  きょうの夕方まで降り続くという。  ランはやめて、午前中は録画しておいたブラタモリをちらちら見ながら事務仕事。ああいう大名散歩もたまにはやってみたいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラン 27

 昨夜の予約仕事はおもわぬビッグルートになってしまい、帰りが遅くなってしまった。  午前中組合にも行かなくてはいけなかったのできょうは軽く走る。きょうはよく晴れてあたたかい。気持ちよく汗をかいた。  自宅 → 公園 → 自宅  3.4キロ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話待ち

 きょうは仕事を休むつもりだったが、いつも乗ってくれるお得意さんに頼まれて、その方のお得意さんを乗せる予約がきている。  大体午後8時から9時ごろと、時間が確定していなく、迎えに行く場所がぼくの自宅に近いので、いつでも出られる状態でイモトがアコンカグアに登っているのをぼんやりテレビを見ている。イモトは装備がオールモンベルだな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒井屋で新年会

 きょうはドラキュラ仲間と曙町で新年会。    京急の灯りが大岡川の川面に映る。    長者橋からランドマークをながめつつ      やって来ました、ふじこちゃん!ではなくて・・・    こっちこっち。牛鍋の老舗・荒井屋でご…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

六本木のこんなところを右折する

 まだ宵のくち、みなとみらいのホテルでぼんやり客待ちをしていたら、ソフト帽をかむった初老の紳士が乗ってきた。送り先は六本木。  首都高を飯倉で降りて、外苑東通りを左折。そこにはやっぱりにぎやかではなやかでごちゃごちゃした六本木の町並みが。そこで紳士は六本木の信号の手前を右に曲がれという。もちろん信号はなく、(こんなところを?)とういよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉カスターのような月を見ながら帰る   ラン 18

 六浦のファミリーマート前にお客を送って午前3時。これで今宵のドラキュラ稼業はおしまい。朝比奈インターから横浜横須賀道路に乗って北上する。聞いているのはオールマン・ブラザース・バンドの「マウンテンジャム」だ。  前方斜め右の低いところに、黄身がかったレモンのような鎌倉カスターのような月が重たげに浮かんでいる。ベリー・オークリーのベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more