テーマ:音楽

ラン 58  

 NHKーFMの「名曲のたのしみ」を途中から聞きながら公園を走っていたら、曲の途中でアナウンスが入り、この番組の語り(DJなどというと失礼だ)の吉田秀和先生の逝去を知る。  先生は超御高齢(確か百歳近い)なので、いつかはこの日が来るとは思っていたが、  (ああ、ついに・・・)  とがっかりしてしまった。先生のぶっきらぼうな語り口が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイム・トラベル

 70年代に原田真二がヒットさせた「タイム・トラベル」をスピッツがカバーしている。オリジナルを知っている人間にも、実にこなれていて楽しく聞ける演奏である。  (それにしても、スピッツのオリジナルのカバーってなんであんなにひどいんだろう。だれがやっても撃沈って感じ)  その「タイム・トラベル」の歌詞が今聞くととてもいい。てっきり原田真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手のひらを太陽に   ラン23

   朝、不気味な歌声で目が覚めた。明け方からNHK-FMがかけっぱなしになった枕元のラジオからそれは聞こえてきた。曲名は「手のひらを太陽に」なのだが、歌い手の歌が、そうだなあ、地獄の釜でサムゲタンのように3時間ほどぐらぐらと煮立てられていたカンダタを引き揚げて、(おーら、うたえ~!)とやったらあんなことになるんじゃないか。希望も喜び…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホイットニー・ヒューストン

 ホイットニー・ヒューストン急死の報を聞いて、(ああ、やっぱり・・・)と思った。もう何年も前からアルコールや薬物の依存症と伝えられていたし、元ダンナをはじめとした取り巻きもよくなかったんだろうなあ。80年代後半から90年代にかけての彼女の全盛期を知るものとしては、マイク・タイソンやジャコ・パストリアスなどの天賦の才を持ちながら転落してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピッツ おるたな   ラン 22

 アヤコがスピッツのオリジナルアルバム未収録曲を集めた「おるたな」を買ってきた。スピッツにはめずらしくカバーが6曲も入っている。はっぴいえんどの「12月の雨の日」やユーミンの「14番目の月」や原田真二の「タイム・トラベル」などなかなかいいが、ぼくが気に入ったのは花*花の「さよなら大好きな人」だ。でもこれ、なんだかこなれ過ぎていてスピッツ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

事故

 年末年始の休暇に入って、普段クルマを運転しない人や、他県のクルマがかなりの数ぼくの営業エリアを走りまわっている。ときおり予測不能な動きをするのでとてもこわい。  (どうしたらこうなるのだろう?)という事故を見かけるのもこの時期だ。  昨夜の午前二時にも、第三京浜のの下り港北インターの手前、見通しのよい直線区間で乗用車が二台中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タナツカ

 このところ昔聞いていたアルバムを、棚からひとつかみして仕事中に聞いている。  きょうは冨田勲の1979年のアルバム「月の光」だ。  「雪は踊っている」「夢」「月の光」「亜麻色の髪の乙女」などドビュッシーの作品を、冨田さんは当時まだちょっとめずらしかったシンセサイザーでアレンジして演奏している。  ぼくが冨田さんを知ったのはNHK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村治佳織

 NHKの「家族に乾杯」という番組にクラシックギタリストの村治佳織が出るというので見てみた。  この番組はNHKの威光を笠に着て、日本の僻地の住民をひれ伏しさす鶴瓶のずうずうしさが売り物なので、いまいちどうもなあってところがある。  ムラジを知らない土産物屋のおばあさんの、初対面でのかたくなで傲慢な応対がよかった。彼女は長崎・平戸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージ・ハリスン

 今日はジョージ・ハリスンの命日だという。  「ヒヤ・カムズ・ザ・サン」を初めて聞いたのは、もう40年も前のぼくが小学校5年生のころのことだ。  (なんてきらきらしてやさしい歌なんだろう・・・)  と感嘆した覚えがある。  だけど、「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」については、  (歌はいいんだけど、このエレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイト・ライツ

 茅ヶ崎にお客を送って午前2時半。今夜のドラキュラ稼業はこれまで。  自販機でおしるこを買い、糖分を補給。ジェリー・マリガンの1963年の名盤「ナイト・ライツ」を聞きながらのんびりと家路をたどる。  「ナイト・ライツ」「モーニング・オブ・ザ・カーニバル」「プレリュード・イン・Eマイナー」「フェスティバル・マイナー」・・・  このア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレディ・マーキュリー

 本日はクイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーの命日で、没後20年だという。  FMを聞いていると、その功績を讃えるコメントばかりだが、そうかなあ。  ぼくが高校生のころ、1970年代の後半にクイーンって売れ出したのだけど、最初はあのフレディの変態チックないでたちや大仰な歌い方、ブライアン・メイのへんてこな音色のギターを聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンディ

 今朝は10℃ぐらいまで気温が下がったらしい。外を見ると天気はいいが北風が強い。入念にストレッチングをしてからランへ。  風に吹かれながら、葉っぱをどんどん落としている公園の木々の間を走る。体があたたまってしまえば、北風もここちよいのだ。ぼくが子供の頃から好きなアソシエイションの「ウインディ」なんて曲も口をついて出る。軽快でポップな曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more