テーマ:

晩秋の塔ノ岳へ  下

   しろちゃんは大倉尾根初見参で、塔ノ岳まで登りきれるか不安がっていて、さらに登山口にこんな脅し看板がいつの間にか設置されていて、さらにびびるしろちゃん。  だけど、このところたて続けに日本の名だたる名峰をかだずけ、日ごろのトレーニングを怠らないしろちゃんに怖いものはない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の塔ノ岳へ  上

 今日は東名高速道路を突っ走る、しろちゃんドライブのミラ号。  午前6時半。日の出とともに大倉を出発。  へへへ、ラブラブでしょ。  きょうはホントにいい天気。連休ということで、登山客の出足も早く、駐車場ももう少し遅かったら満車で停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の茅ヶ岳へ  下

     おいなりさんをどけると奥秩父の山並みが見える。  ミズガキ山は見えるけど、金峰山は雲の中だ。  富士山はうっすらと見える。楽しみにしていた、南アルプスは麓まで雲におおわれて何も見えず。どうやら雪になっているらしく、風に乗ってこちらまで雪がふわふわと飛んで来る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨とヒルの経ヶ岳

  半増坊でバスを降りたら、そこは雨だった。  歩き始めたら、そこは山ヒルの王国だった。  あまりのヒルの多さに、足元をつねに気にし、うつむきながら歩くおじさんたち。  それでもヒルちゃんは容赦なく襲って来る。ひえー!足に! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワハギとハゼに迷い早退する

 昨夜はわがドラキュラ稼業最悪の売り上げを喫し、その補填のために泣く泣く休日出勤。  しかし本日我が家には・・・    父が釣ってきたハゼと  友人Nが釣ってきたカワハギが  父とコースケの手によって  着々と …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

編笠山にキノコを落としたおはなし   下

 樹林帯を抜け、南アルプスをバックに最後の直登でござる。  うー、あとちょっと・・・  あー着いた着いた。観音平から約3時間半で頂上に着きました。眼前には今回も、八ヶ岳の顔役たちが揃って出迎えてくれた。  雲の向こうに富士山が。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

編笠山にキノコを落としたおはなし  中

 このルートは頂上付近まで樹林帯歩きで、大展望はのぞめないのだが、今回は色づき始めた木々をながめながらの楽しい登高になった。   鹿の鳴き声がしきりだ。観音平にいたる車道にも、立派な角を持った雄鹿が歩いていた。  鳥たちもしきりに鳴き交わしながら飛び交っている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

編笠山にキノコを落としたおはなし   上

   本日もしろちゃんの駆るミラ号は、夜明け前の中央道を驀進する。ぼくは横で寝ている。    小淵沢インターチェンジそばのローソンで買い出し。うしろにちらっと見えるとがった山が甲斐駒だ。  観音平にミラ号をとめて、午前6時15分に歩き出す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラン 93

 きょうも晴れて暑い。しかもきのうの雨のせいでとても蒸し暑い。それプラス、キンモクセイ&ギンナンの混合臭だ。  それでもなぜか延々と走る。1時間走って、歩いてダウン。早く寒くならんかね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイ & ギンナン   ラン 92

 蒸し暑い。台風が去ってもいっこうに涼しくならない。それでも体調がまあまあいいので公園へ。  きょうはひさしぶりにクロカンコースのタイムトライアルをしてみる。(標準タイム52分)  前半は1分落ちで通過したものの、後半がた落ちで57分22秒で息もたえだえでゴール。途中林の中の無風地帯に、キンモクセイの花とギンナンが落ちて踏まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠い

   急に秋めいてしまった。  気温が10℃下がるとこんなに快適になるものなのか。去年もそうだったっけ?  今年の夏は(というより数日前まで)いつにもまして寝不足だった。熟睡できず、すぐ目が覚めて寝床で悶々とした。  その反動がこの数日にきているみたいで、とにかく眠くて、そして眠れて仕方ない。  朝は眠いし、昼も眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more